a 岡山大学 地球および惑星大気科学研究室 研究内容

惑星表層環境学/惑星気候学



地球には海があって生物がはびこっていますが、そのお隣の火星と金星はそれぞれ酷寒と灼熱の環境で海はなく生物も存在していないように見えます.こうした惑星表層の顔つき(環境)の違いがどのようにして生じたのかを理解するため、理論(現象の数理物理的な記述)・数値実験(単純化した気候モデルから大気大循環モデルまで)・観測(惑星探査機を使った観測計画の立案と実施)といった手段を用いて、惑星の気象や気候を支配する理の解明を目指しています.

主な研究テーマ