インターネット


ネットワークにつながらないとき

インターネットへの接続がうまくいかないときには,まずネットワークケーブルが外れていないか/断線していないか,間に入っているネットワーク機器の電源が入っているか,ということを確認することが重要.ソフトウェア的な設定がどうこうというのは,まず物理的に正しく接続されていることが確認されてからの話です.(パソコンメーカーのサポートセンターに「パソコンが動かない」という類の問い合わせがあって,そのうちの結構な割合は単純に電源ケーブルがきちんと挿さっていないといったようなことが原因であるという話を聴いたことがあります.)

物理的に正しく接続されていることが確認されたら,次はソフトウェア的な設定を見ることになる.ソフトウェア的な設定がどうなっているのかを確認して,正しくない部分があれば修正する.大学の教育用計算機はユーザーが設定をどうこうするというものではない(というか勝手に設定を変更したりしてはいけません)が,自分で設置する計算機の場合にはどこかの誰かがやってくれるわけではないので自分でやらなければなりません.



実習