タイピング練習



ブラインドタッチは情報リテラシーを身につける第一歩だと思います.タイプ入力の速度が速くなるだけで,パソコンを使う技術レベルが段違いで上がります.実際にパソコンを使った作業をやってみるとよくわかりますが,タイプ入力の速度が遅いと作業効率が悪くてやってられません.まずはブラインドタッチをマスターすることで作業効率の悪い状態を脱するというのが,情報リテラシーを身につける近道といえるでしょう.